2022年度 第二種電気工事士(上期)筆記試験 解答

5月の真夏日での筆記試験
 2022年度 第二種電気工事士(上期)筆記試験が、5月29日(日)に全国で実施されました。

 

 受験生の皆さん、大変お疲れさまでした。

 

 早速ですが、2022年度 第二種電気工事士(上期)筆記試験の解答を記載致します。

 

 例年、6割(30問)以上の正解で合格となっているようです。試験の回答は、午前・午後の部と別々に分けております。

 

 参考にしていただければと思います。


解答速報 午前の部

2022年 午前の部

 

解答 解答

1

26

27
28
29
30
31
32
33
34
10 35
11 36
12 37
13 38
14 39
15 40
16 41
17 42
18 43
19 44
20 45
21 46
22 47
23 48
24 49
25 50

解答速報 午前の部


解答速報 午後の部

2022年 午後の部

 

項目名1 項目名2 項目名3 項目名4
26
27
28
29
30
31
32
33
34
10 35
11 36
12 37
13 38
14 39
15 40
16 41
17 42
18 43
19 44
20 45
21 46
22 47
23 48
24 49
25 50

解答速報 午後の部

 

詳細は、(一財)電気技術者試験センターのホームページ をご覧ください。


2022年度 第二種電気工事士 技能試験について

いざ、技能試験へ
 筆記試験の結果を通過点とし、次の技能試験まで2か月を切りました。

 

 7月23日(土)もしくは7月24日(日)の試験日までの限られた時間で、複線図やリングスリーブ、端子台の意味やVVFのカットなどまだまだ習得することはいくつもあります。

 

 今年の1月の下旬に、電気技術者試験センターより、技術試験の問題が13問公表されました。

 

 技能試験では、欠陥は失格となってしまいます。

 

 公表問題・複線図・出来上がり画像から、全体像がつかめると思います。ぜひ活用して下さい。

 


トップへ戻る