自動車の系譜

インフィニティQX60 モノグラフ アリアやフェアレディZなど新型車で盛り上がる日産ですが、2020年9月25日に発表された「QX60 Monograph(モノグラフ)」は新型3列SUVのコンセプトカーとして発表!  存在感あふれるフロントグリルやエアインテークには日本の折り紙からの着想、それにより...

自動車の系譜

ハリアー4代目に、6月販売予定 2013年に3代目が発売されてから、7年目のフルモデルチェンジ。ついに4代目ハリアーの発表となりました。 この新型ハリアーではRAV4で高評価のTNGAプラットフォーム(GA-K)が採用され、ボディの高剛性化や低重心化に加え、SUVとしての走りや快適性を追求。 3代目...

自動車の系譜

BCNR33型(1995年-1998年)誕生 平成の「二代目GT-R」、R32GT-Rを超える速さをもたらしたBCNR33型が誕生した。マイナス21秒ロマン。 広告フレーズでも謳われたように、R33GT-RはニュルブルクリンクでR32GT-Rが記録したベストラップを大きく塗り替えた。 最新のGT-R...

自動車の系譜

16年ぶりにGT-R復活 スカイラインGT-Rは、1989年に復活。日本はもとより海外でも人気のBNR32型スカイラインGT-R。通称名R32GT-R。 スカイラインとしては8代目になり、16年ぶりにGT-Rの名を冠したモデルとなります。 スカイラインGT-R専用のエンジン「RB26DETT」を搭載...

自動車の系譜

初代(2009年-2016年)970型 ポルシェ初の4シーターの4ドアサルーン「パナメーラ」。SUV の「カイエン」で多角化にも成功し、さらに本格的な高級高性能セダンクラスにも進出。 しかしながら発売当初はリーマンショックに端を発する世界的大不況で、日本国内においても2011年の東日本大震災の発生に...

自動車の系譜

GT-R(PGC10、KPGC10) プリンス自動車工業のプリンス・スカイライン2000GT-Bがルーツであり、日産自動車と合併以後もコード名、S74型として開発に着手。 1969年(昭和44年)2月に初代GT-R(PGC10型)として発売。 おとなしい箱型のボディに、獰猛なエンジンを搭載し「羊の皮...

自動車の系譜

First Generation 1989年日本名セルシオ、北米チャンネルではLexus LSが誕生しました。 実はその製品化になる前の1983年、トヨタ会長の豊田栄二は世界最高に匹敵する高級車の開発に着手。 さらにこの2年後、初代LS400となる最初のプロトタイプが稼働しました。 そう専任のエンジ...

自動車の系譜

1990年〜1991年のカーオブザイヤーを受賞 ディアマンテとはスペイン語で「ダイヤモンド」を意味し、当時のキャッチコピー「あの車とは違う。ファーストミディアムカー宣言」はとても印象的でした。 なぜなら、筆者自身の最初の新車購入車がこのディアマンテであり、憧れのBMWに最も近い存在だったのかもしれま...

自動車の系譜

2020年夏に欧州で登場  ダイムラーAGがメルセデス・ベンツ Eクラスのマイナーチェンジを発表し、運転支援システムやエクステリアデザインそれにパワートレーンが改良され、2020年の夏から欧州で販売されることとなった。 エクステリアデザインの仕様は大きく分け、AMGライン、アバンギャルドライン、エク...

トップへ戻る