松山英樹、悲願のマスターズ優勝!

日本男子ゴルフ界の悲願を達成
 松山英樹(29=LEXUS)が、日本男子ゴルフ界の悲願を遂に達成した。

 

 日本人がマスターズに挑戦した1936年(昭11)から約85年、同じくメジャー4大会に日本人が初挑戦した1932年(昭7)の全米オープンから89年が経過、メジャー初優勝を勝ち取った。

 

 松山英樹は、最後の米ツアーVから3年以上も未勝利でした。

 

 葛藤し苦しみ、自己変革を敢行し初めてコーチをつけた。最終スコアを73にまとめ、通算10アンダーの278と1打差で逃げ切り、日本男子初のメジャー制覇を実現したのです。


松山英樹 挑み続けた10年

 

松山英樹 挑み続けた10年

4歳でゴルフを始める

日本アマチュア選手権」に出場するほどの腕前を持つ父
 松山英樹は、1992年2月25日愛媛・松山市生まれ。家族は両親と姉、妹の3人きょうだい。
 社会人になってから本格的にゴルフを始めている。「日本アマチュア選手権」に出場するほどの腕前を持つ父・幹男さんに連れていかれた、打ちっ放しの練習場でクラブを握る。シャフトを短く切った大人用のアイアンでボールを打ったのが始まり。

 

中学時代に高知へ
 地元の中学から新2年生になるころ、高知・明徳義塾中学に転向。以来、明徳義塾高、東北福祉大学卒業までゴルフ部で寮生活を送る。
前キャディの進藤大典氏は中学からの先輩、現在バッグを担ぐ早藤将太キャディは同じく2学年下の後輩になる。 

 

石川遼と同学年
 1991年9月生まれの石川遼と同世代。石川が高校1年時の2007年5月に国内ツアー優勝。高校2年時に08年「全国高校選手権」で優勝しナショナルチームにも選ばれる。翌09年「日本ジュニア」制覇。高校卒業後のプロ転向も視野にあったが、谷原秀人、宮里優作、池田勇太らを輩出した東北福祉大に進学している。

松山英樹のプロフィール

松山英樹のプロフィール

 

名前 松山英樹
生年月日 1992年2月25日(27歳)
身長 181p
体重 90s
出身地 愛媛県松山市
大学 東北福祉大学
プロ転向 2013年
プロ勝利数 14
優勝数 PGAツアー5回

トップへ戻る