世界46ヵ国以上で利用される世界最大級のインターネットFAX

在宅ワークやテレワークに
 eFax(イーファックス)は世界46ヵ国以上で利用される世界最大級のインターネットFAXです。

 

 国内でも約20年の歴史があり、導入件数も60,000件を突破。

 

 世界規模の導入実績を誇るeFax(イーファックス)について調べてみようと思います。

 

全世界で1,200万人が利用するネットFaxサービス


eFax(イーファックス)だと、会社受信のFAXを自宅パソコンやスマホでの確認が可能に

スマホアプリでカンタンに閲覧・送信可能に
 eFaxを利用することにより、Faxがデジタルファイルとして管理が可能になります。

 

 デジタル化されることにより、自宅パソコンやスマートフォンアプリを活用し、外出先での閲覧や返信も出来るのです。

 

 持ち運びもできるFAXといえるのではないでしょうか。

 

 なによりも大きな特徴は、全47都道府県57都市の局番から選べる市外局番のカバー率の高さとなっています。

 

 これは、競合他社では対応していないところがほとんどですが、eFaxならまだFAX文化が根強い地方の事業所などでも使えるということになります。

 

PC/スマホからFAXを簡単に送受信


YouTubeでは、eFaxの紹介アニメも見れます!

eFaxの簡単!YouTube動画

オンライン申込み後すぐにFAX番号を入手・送受信が可能

開通まで待たされることもありません
 eFax」の最大の特徴は、オンライン申込み後すぐにFAX番号を入手・送受信が可能なので、他サービスのように開通まで待たされることもありません。

 

 また無料のテクニカルサポートがEメールや電話でサポートしてくれるため、初めての利用でも安心です。

 

 活用方法として、ビジネス利用以外にも、特殊詐欺の防止や親子間のコミュニケーションなども最適ですね。


eFaxの魅力に電子サイン・押印機能があります

電子サイン・押印機能
 eFaxの魅力として、電子サイン・押印機能があります。

 

 これは、あらかじめ画像形式でマイページやアプリに登録しておいた自分のサインや印鑑を必要な際に、呼び出して挿入するだけでサインや押印が完了するのです。

 

 多くのユーザーに支持されている便利な機能の1つとなっています。


とても気になるランニングコストは?

トナー代やコピーリース費用から
 他社のインターネットFAXと比較した場合、eFax(イーファックス)は初期費用と月額料金が安く設定されているようです。

 

 特に初期費用の1,100円、月額料金の1,980円というとても分かりやすい料金体系が分かりやすく、企業の経理・総務の方にはコピーリース費用及びトナー経費との損益分岐点を見出して頂ければと思います。

 


最大5つのメールアドレスでの同時受信OK

複数のメールアドレスで同時受信OK!
  eFax(イーファックス)の魅力に、最大5つのメールアドレスでの同時受信ができるのです。

 

 これは登録者(代表取締役など)以外にも、社員や担当者など複数のメールアドレスを決めておくことにより、同時受信は可能となっています。

 

 すなわち情報の共有化にもつながります。

 


 

トップへ戻る