令和のCM女王、君島光輝さんとは?

契約期間の終了を含めCM15本に出演
 令和のCM女王として、またタレント・女優としても活躍する君島光輝(27)さん。

 

 既に結婚情報サービスの「オーネット」、モスバーガーやポリデントなど10以上の企業とCMの契約を結んでいます。

 

 さらに、インターネットラジオでオンエア中の「田原俊彦Double T リラックスタイム16」では、新アシスタントとして活躍中です。

 

 彼女が出演し、契約期間の完了したCMは合計15本以上といいます。これらはすべて、オーディションによる選出だそうです。

 

 今回は、令和のCM女王として大活躍の君島光輝さんについて調べてみようと思います。

 

トライ社長の二谷友里恵さんはどんな人


【モスバーガーTVCM】フォカッチャサンド「食べたら気分はアウトドア」篇

【モスバーガーTVCM】フォカッチャサンド「食べたら気分はアウトドア」篇

 

 撮影で気づいたらハンバーガーを5個分食べていて、最近流れ始めたのが、モスバーガーの新商品『フォカッチャサンド馬蹄形ソーセージ&グランピングソース』。本格的な食品のCMは初めてだった。

 

 

 「撮影中、毎カット食べていました(笑)。おいしかったので、トータルで5個分くらい食べたと思います。あとで、みんなが『お腹すいたね』と言う時間になっても、私はす。

 

第5のがん治療法、近赤外線光免疫療法

すべてオーディションで契約を獲得しています

有名企業のCMばかりに抜擢
 CM契約を結んだスポンサー企業には、銀行、自動車、食品、医療など有名企業がラインナップされています。

 

 驚くことに、1社1社オーディオを受け彼女自身で契約を獲得しているのです。

 

 この点について君島光輝さんは、「うれしいですね。一つ一つオーディションで受けて、仕事をいただき、気が付いたら、10社になっていたという感じです。同じくらい落ちてもいるんですよ」と話しています。

 

 これらのCMは、すべてオーディションからキャスティングされたもので、この1年半で急に受かることが多くなったようです。

 

 「10代の頃は『受かりにいくぞ!』と気負っていましたけど、いろいろな方とお話しさせていただいて、『受かるかどうかは、その人が良かったかダメだったかでなく、ハマるかハマらないかだから』と言われたんです。それをきっかけに、気負わずオーディションを楽しむようになったのが、大きいのかなと思います」とも述べています。

 

伊原凛さん、松本人志の妻は在日韓国人だった?


マウスピース用洗浄剤の『ポリデントデンタルラボ』と契約

私って清潔感があるんだなと嬉しく
 契約を結んだスポンサー企業のなかでも、彼女自身が意外だったと話すCMがあります。

 

 英国系製薬企業グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン株式会社のマウスピース用洗浄剤の『ポリデントデンタルラボ』です。

 

 このCMについて君島光輝さんは、「マウスピース用洗浄剤の『ポリデントデンタルラボ』の動画に受かって、私って清潔感があるんだなと嬉しくなりました(笑)。“矯正女子会”ということで、現場では楽屋でもセットチェンジの合間も、『どこのパフェがおいしい』とか『うちで飼ってるプードルがかわいい』とか、そんな話でずっと盛り上がっていて。その雰囲気が自然とCMにも出せたと思います」とエピソードを述べています。

 

 このようなリラックスした状況が、彼女のCM映えに繋がっているようですね。

 

安田成美さんは韓国人?本名は?


結婚願望はどうでしょう

ウエディングドレスで歩きたい
 現在、君島光輝(27)さんは27歳。結婚願望はあるのでしょうか?

 

 雑誌でのインタビューでは、「日々思っていますよ。マネジャーさんにも、そんな話はするんですけども、具体的なものは何もないんです。結婚式を挙げたいなとは思うんです。式で、みなさんに『おめでとう』って言われて、ウエディングドレスで歩きたいんです。フワッとした夢ですよね。お相手は優しくて、話が面白い人。ムードメーカーでハッピーになれる人がいいですね」と話されています。

 

 

 また趣味は野球観戦で……と自己紹介されるオーネットのCMでは、フィッティングのときに、本当に結婚式を挙げるとしても、こんなにたくさん試着できないと思うくらい、たくさんドレスを着させていただいたうえ、自分が一番好きだったものを使ってもらえたとコメントしています。

 

2020年オーネットTVCM 価値観・トランプ篇30秒 [公式] 

 

CANインベーダーとは?


インターネットラジオ「田原俊彦Double T リラックスタイム16」でアシスタントを

田原俊彦Double T リラックスタイム16」でアシスタントを
 6月からは、インターネットラジオ「田原俊彦Double T リラックスタイム16」で新アシスタントを務めています。

 

 君島光輝さんは田原俊彦さんに対して、「スーパースターじゃないですか。なので、結構、厳しいお方なのかなと思っていたのですが、実際は本当にフレンドリーな方でした。昔から知り合いだったかなって錯覚するぐらい本当に仲良くお話させていただけたので、あそこまで大スターになると、優しいんだなって思いました」と話しています。

 

>

 また、8月10日の27歳の誕生日には田原俊彦さんからプレゼントを貰ったそうです。

 

 「田原さんはケーキが大好きだそうで、自分が好きなケーキ屋さんのお菓子をわざわざ買いに行ってくださったそうなんです。コロナなので、分け合うケーキよりもお菓子の方がいいよねって。すごくおいしかったです。コロナじゃなければ、一緒にケーキを食べたかったですよね」とエピソードを残しています。

 

BMW Motorrad史上最大排気量、R18登場!


東京に引っ越してきた高校1年のとき。現在の事務所にスカウト

明治神宮前駅のホームでスカウトされ
 CM女王として着実にキャリアを積んできた君島光輝さんですが、芸能界を夢見たのはいつだったのでしょうか。

 

 この点について彼女は、「3歳くらいのときですね。でも、ずっと恥ずかしくて言えなかったんですね。プロフィールには東京出身と書かせていただいているのですが、実際に生まれたのは札幌で、父の仕事の関係で、熊本、鹿児島、東京と転勤していたんです。中学時代を過ごしたのは三重県だったのですが、三者面談の時は、英語の先生か、保育士になりたいと言っていました」と語っています。

 

 またスカウトされた状況について調べていくと、地下鉄の明治神宮前駅のホームということが判明。

 

 東京に来たばかりの頃、友だちと原宿で遊んだ帰りに、たくさん歩いた上に人の多さにも慣れず疲れてしまい、ベンチで休んでいた所を、若槻千夏さん、菜々緒やトリンドル玲奈さんらが所属するプラチナムプロダクションにスカウトされたのです。

 

孫正義氏生い立ち、韓国との関係は?


palet メジャーデビューイベントin池袋【Part01】 PASSPO☆が応援に!〜palet major debut

君島光輝(きみじま・みつき)
1994年8月10日、東京都出身。
高1のときにスカウトされ、タレント活動を開始。2012年にアイドルグループ「palet(パレット)」のメンバーに選ばれる。15年6月にpaletを卒業し、女優業・タレント活動に力を入れる。AB型。156センチ。

 

君島光輝(きみじま・みつき)

 

1994年8月10日生まれ、東京都出身。

 

 スカウトされ2012年にデビュー。2019年より『オーネット』CMに出演し、池田模範堂『アセムヒEX』やポリデント『デンタルラボ』、モスバーガー『フォカッチャサンド馬蹄形ソーセージ&グランピングソース』、ベルジャパン『KIRI』などのCMに出演。ドラマ『スイートリベンジ』、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』、『サイレーンの懺悔』、舞台『遙かなる時空の中で5 風花記』、『夢色キャスト』などに出演。インターネットラジオ『田原俊彦 DOUBLE T リラックスタイム16』でアシスタントをされています。

 

 

 

ハバナ症候群とは?Havana syndrome?マイクロ波?

トップへ戻る