掛橋沙耶香(乃木坂46)さんのティアラ炎上事件とは?

乃木坂46が好き!
 乃木坂46のメンバーとして活動している掛橋紗耶香さん。

 

 28枚目のシングルでは、初の選抜メンバーにも抜擢され、4期生のなかでも人気急上昇となっています。

 

 お見立て会での握手や対応の良さ、外見からは非常に妹感の強いルックスなども、掛橋紗耶香さんのカラーとなっているようです。

 乃木坂46の個性的なメンバーの中でも、空手やギターも弾け、さらにオーディションに合格する前から乃木坂46が好きだったという彼女。

 

 今回は、そんな掛橋紗耶香さんについて調べてみようと思います。


乃木坂46 掛橋紗耶香、制服を脱ぎ捨てストイックにボクシング! SUENAGAグループ CM本篇

乃木坂4期生・掛橋沙耶香プロフィールから

家族構成は、両親と兄の4人家族
 掛橋紗耶香さんは2022年8月現在、19歳。

 

 家族構成は、両親と兄の4人家族で、中原幸二という名前の愛犬を飼われています。

 

 岡山県井原市に生まれ、さやかという名前は美人しかいないという父親の見解から紗耶香と命名。

 

 小学1年生から6年生まで空手を習得し、岡山県浅口市の金光学園中学に入学すると、ギターを習い始め作曲もするようになります。

 さらに中学3年生の時に、英国への短期留学へ。

 

 明治27年の創設という歴史のある金光学園高校に進学し、1年生の夏休みに坂道合同オーディションに合格するのです。

 

乃木坂4期生・掛橋沙耶香(かけはし さやか)

生年月日:2002年11月20日

年齢:19歳     学年:高校1年生

出身:岡山県    血液型:B型

星座:さそり座    身長:156cm

愛称おかけ  にょん   さぁちゃん


2018年8月 乃木坂46のメンバーに

このオーディションの応募者は12万9182人!
 2018年6月から、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46の合同オーディションである「坂道合同オーディション」がスタート。

 

 このオーディションの応募資格としては、満12歳から満20歳までの専属契約に支障のない女性で、1次から最終面接までをクリアしなければなりません。

 応募総数は12万9182人で、合格者数はわずか39名。1次審査から2次、3次とパスし、最終審査の実技をこなし、実際に合格するための倍率は3400倍だったのです。

 

 こうして2018年8月 乃木坂46のメンバーに選出されます。


実家は「魚屋、うおや」という飲食店を経営

実家は「魚屋、うおや」という飲食店
 掛橋沙耶香さんのご実家については、既にご存知の方も多いと思います。

 

 彼女の実家は「魚屋、うおや」という飲食店を経営されています。

 

 定食の種類が豊富な居酒屋ですが、店内には掛橋沙耶香さんの写真入りのグッズなどが配置されているようです。

 

 またツイッター上では、魚屋さんにはお子様専用メニューもあり、家族で訪問しましたという情報もありました。


本題のティアラ炎上事件について

ブログにティアラをつけた写真

 2019年12月の掛橋沙耶香さんのブログには1枚の画像、ティアラを被った掛橋沙耶香さんの姿がアップされていました。

 

 このブログに反応したファンが、掛橋沙耶香さんに自分が送ったティアラ(物)とツィートしたのです。

さやかちゃんのティアラの件、なんでクラさんがあげたあのティアラ付けたのに俺があげたのは付けてくれないの??とかそう言ってくるファンの人増えそうだなぁーって思ったー

 

 実は11月20日は掛橋さんのお誕生日であり、24日に生誕祭が催されていました。

 

 この生誕祭に向け、ファンからお花とティアラが贈られており、気に入った掛橋沙耶香さんが自ら被ったのではないかと捉えられたのです。

 

 11月20日前に生誕祭用に贈られたプレゼントが、翌月の12月のブログに反映されていたことは、個人的なプレゼントを禁止する乃木坂のルールに反するということになります。(2017年3月からプレゼントの受付は中止に)

まとめ

岡山の奇跡と呼ばれ
 このようなファンからのティアラ炎上騒動でしたが、多くのファンからは掛橋紗耶香さんを擁護する声も数多く見受けられました。

 

 地元では「岡山の奇跡」とも言われ、握手会では掛橋沙耶香さんの対応が、まるで恋人のような繋ぎと評価されています。

 空手ガールでもあり、ギター演奏も可能な彼女の活躍に興味深々です。


トップへ戻る