渋野 日向子選手の目の下のブツブツは?プロフィールは?

一般社団法人日本プロゴルフ協会より引用

 

2019年AIG全英女子オープン優勝
 8月4日まで行われていた2019年「AIG全英女子オープンWomen's British Open」で日本人女子選手として樋口久子以来、42年ぶりの海外女子メジャー優勝を果たした渋野日向子選手が羽田空港に帰国。

 

 “世界をとりこにした” 渋野日向子選手を一目見ようと多くの報道陣やファンが出迎えました。帰国後の記者会見でも歯切れのいい“渋野節”を披露してくれました。

 

 そんな笑顔のかわいい渋野日向子選手ですが、目の下のブツブツが少々気になります。これは肌荒れ、もしくは疲労性のストレスなのでしょうか?
 今回は治療法も含めて調べてみました。

 

目の下のブツブツは?

目の下のブツブツは?
 皮膚科の病名を中心に調べてみますと、皮膚の表面にできた1〜2mm大のこの小さな塊は脂肪の塊のようです。

 

 これは稗粒腫(はいりゅうしゅ)と呼ばれ、顎や目のまわりなど比較的皮膚の薄い場所に出来やすい傾向があるようです。

 

 エクリン腺が詰まったことによるもので、塊のなかにはケラチンと呼ばれるタンパク質が含まれ健康被害が生じることはないようです。

 

 原因としては、生まれつきの稗粒腫であったり外傷や皮膚に元々存在する汗腺(かんせん)や毛穴などを起源として稗粒腫が生じるようです。

 

 この外傷がきっかけのときには、自然に消えることもあれば長い間残ることもあります。稗粒腫はかゆみや痛みなどの自覚症状はありません。

 

福島県の郡山女子大学のコロナ感染、女性教授の人物像


治療方法は?

治療方法は?
 この目の下のブツブツ、稗粒腫(はいりゅうしゅ)は外見上の見た目の変化によるものが大きく、かゆかったり痛みというものがなくまた臓器障害を伴うこともありません。

 

 自然治癒や経過観察を含め自然と消滅することもあるようです。

 

 でも見た目を気にされる場合は、炭酸ガスレーザー、ケミカルピーリング、液体窒素などを使用し治療が可能です。


気になる渋野 日向子選手のプロフィールは

気になる渋野 日向子選手のプロフィールは
 外見上の気になる目の下のブツブツが大きな病気でないことがわかり一安心ですね。

 

 ここで世界をとりこにした渋野 日向子選手のプロフィールを再確認してみます。

 

氏名    渋野 日向子
生年月日  1998年11月15日(20歳)
身長    165 cm
体重    62 kg
出身地   岡山県岡山市
血液型   AB型
握力    50kg
靴のサイズ 26.5p
平均飛距離 264ヤード
世界ランク最高位14位 (2019年)
 渋野選手の握力もさることながら平均飛距離264ヤードも大きな特徴ですね。

 

渋野 日向子選手の過去の実績は?
 2011年, 2012年、2013年の岡山県ジュニアゴルフ選手権競技(中学生・女子の部)では、3年連続優勝(3連覇)の偉業を成し遂げています。

 

 2014年には岡山県作陽高等学校へ進学し、中国女子アマチュア選手権で優勝を果たしています。プロ転向後の2018年にはアース・モンダミンカップにてホールインワンを達成。

 


Instagramより

笑顔が満載のインスタグラム
 恒例のインスタグラムから、渋野日向子選手の笑顔をお届けします。

Instagramより

 

渋野 日向子選手のたらたらしてんじゃねーよ、その後は?

 

渋野日向子プロのキャディー、定由早織さん

 

メルセデスランキング1位,渋野日向子選手!

 

トップへ戻る