時間に追われる毎日、転職の失敗!

大手企業の良さ

 

 来る日も来る日も、朝早く出勤し夜は連日の残業。毎日のルーティンワークが祝日も土曜日も関係ない。
 働き方改革による恩恵は、現在の会社には通用しない。過去に在籍した上場1部企業では、毎月の予定残業時刻の申告から実際の稼働残業時間の調整により月の残業時間は、減少傾向になっていく。

 

 休日出勤は必然的に代休の取得につながり、半年ごとに付与される有休休暇も確実な消化を奨励していました。週に1日は、定時時刻による帰社を厳守。
 当時は各セクション間での週の予定外労働時間の圧縮を競い、結果的に人件費の削減と時間内における業務遂行能力の向上につなげられたと実感しています。

 

 しかし、会社の4半期毎における業績内容とプラン格差、業績低迷期においてはパート的な位置づけの労働者の雇用契約の更新見送りや契約社員の他事業所への配置転換等が現実に履行される。

 

 これらの該当部署のスタッフは、異動もしくは欠員となった人員分の業務内容を現存メンバーで行うしかありません。かつ残業を容認しない社内のながれから、一日の労働時間内に仕事を完了させるというワークスタイルへの移行。結果として個々のスペックがよりハイスペックになりつつありました。

 

 しかし現状維持の難しさからビッグデーターを活用するクラウドへの切り替えや事業内容の統合によるアウトソーシングの利用など、考えられるオプションの採択も当然のごとく短期間にて承認され現実となりました。

 

 いざ大手企業を離れてみると、個々の細分化された機能がそれぞれ能力を十分に発揮し全体として大きなパフォーマンスをたたき出していたのがよくわかります。

 

 

転職した従業員約10名の株式会社

 

 これが零細な従業員数人の会社に転職すると、ワークスタイルとオフでの生活が一変。私はハローワークでの条件提示による企業紹介から、紹介状を持参し面接を行いました。当然、給与水準の低下は想定外で労働時間や休日などのオフスタイルも同条件での推移を考えていました。

 

 しかしながら入社してみると、予定されていた前職と同様な完全週休2日制の休日はなく、残業代も実際の給料明細書にはわずかな金額のみが記載され事細かな時間の表記がありません。未だにタイムカードによる管理が行われてますが、月の時間外労働時間はゆうに100時間オーバーです。

 

 面接時の社長のブリーフィングとハローワーク求人票との記載内容の大幅な相違があきらか。ちなみに入社後に判明した短期間での新入社員退職者の多さ。
”約21年続くブラック企業”です。

 

 求人票による実質4か月の賞与は最低1年間はなく、万が一の休日出勤時の買い取り制も虚偽。転職から47日目に発覚した税務署の法人税の追徴課税は悪質そのものでした。社長夫人による2重帳簿以外の何物でもありません。

 

 もしあなたが、ハローワークでの求人を活用されているのであれば、担当職員さんに”離職率”や”その会社に対する評価やクレーム”を質問すべきです。少なからず、過去における上記内容を返答してくれる筈です。

 

 その会社に対する現実をもっと知りたければ、インターネットで検索するのもよいでしょう。”希望する会社の評価”と入力し検索することにより、元社員や現正社員のクチコミがでてくるでしょう。ポジティブなものやネガティブな内容まで探しだせるかも知れません。

 

 実は転職前に、この会社に対する評価をネットで確認していました。3件のクチコミ中1件が残業に関する不透明さを綴り、投稿時期は2009年。他の2件も別件の業務内容の不満や不備を明記していました。たった3件の情報量の少なさや約10年前の投稿。それよりも面接時の社長の優しさや受け入れ研修カリキュラムの充実などからこの会社を選びました。

 

 人により会社を決定する基準は大きく違います。情報量のとても少ない会社は、入社してみないと現実がわかりません。正しく実態の異なる会社です。

 

 面接時の社長曰く、和をもって人と接して欲しい....現実は夢のまた夢です。先輩社員さんは自分のことしか頭になく、新人を育てるという事をしません。
無口で以心伝心の研修期間。教えるよりも怒る口数しかない閉塞感満載の職場環境。最悪の人間関係と募集要項と異なる労働条件。

 

 とても令和の企業ではありません。昭和の戦時中の組織です。

 

今できること

 

 今まであり得なかった労働環境。すべてが逆境で、休日の取得も不可。必然的に妻との会話も途切れがちに。こうなると負のスパイラル状況です。営業的なポジティブでいこうと前向きになるものの、出勤すれば閉鎖的で人を射るような目つきの社員さん達。

 

 この会社には楽しさや笑いが皆無だ。辞めていく気持ちが入社初日から痛感した。
この転職は明らかな失敗と確信した。しかし悔しい。 辞めていくだけだと今までの約20名と変わらない。

 

再就職手当 

 

 これをお読みの方々は”再就職手当”をご存知でしょうか?私も今回の転職をするまでは、まったく知りませんでした。

 

 再就職手当とは、失業保険の受給資格を満たしている人が、早期に再就職先が決まった場合にもらえる手当です。具体的には失業保険の支給日数を、所定給付日数の3分の1以上残して再就職した場合にもらえます。

 

 事実、私は1か月後にハローワークより決定がなされ銀行に振り込まれました。転職における一時的な地方税や国民年金等の個人負担は大きいものです。少なからずまとまった金額の入金は家計の負担軽減につながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自動車の系譜

英ウェスト・ミッドランズのウォールソール  2020年10月13日のStayAlert氏のツイートでは、高級車ロールス・ロイス・ゴーストが最速のRVスーパーカーのランボルギーニ・ウルスに衝突するという交通事故が発生し、海外で大きな注目を集めています。 ウェスト・ミッドランズ都市圏の一郭をなすウォール...

ブログ

家庭用は10年経過後に表示 日々使用する給湯器のリモコンに、「888」の点滅が。何か不具合を伝えるエラーコードでしょうか? お風呂の利用時間帯はほぼ夜間の為、サービスセンターへの問い合わせより、どうしよう?との気持ちから少々焦り気味に... 冷静にこのエラーコード「888」の対処方法について調べてみ...

バイク

欧州仕様に750cc、フォルツァ750が登場 ホンダUKから、2021モデルとしてForza750(フォルツァ750)が正式発表されました。 日本ではフォルツァのイメージとして、250ccクラスを代表するスポーツスクーターですが、欧州仕様の750ccの新型モデルはX-ADVをベースに開発された“GT...

芸能

いじめを受けていた過去 テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)が3月18日、本人がレギュラー番組を務める、同局の「家、ついて行ってイイですか?」(水曜後9・00)に出演。いじめを受けていた過去を明かした。 家、ついて行ってイイですか?の特別編として同局を3月いっぱいで退社する鷲見アナ。 今回は岐阜...

芸能

エンターテインメントの世界の裏にあるドキュメンタリー 2018年、2019年と2シーズンにわたり放送された連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(読み:ライドオンタイム/フジテレビ系)のSeason3が、10月23日よりからスタートします。 華やかなエンターテインメントの世界と、その裏...

芸能

警察官との禁断の恋 2019年7月に放送された「ルパンの娘」に、新キャストも加わり、パワーアップして帰ってきました。 深田恭子が主演を務める「ルパンの娘」が2020年10月15日(木)22:00から放送開始されます! 本作は、泥棒一家の娘と警察官の禁断の恋を描いた2019年のラブコメディドラマ『ルパ...

トップへ戻る