横浜流星 コロナ、主演の「巌流島」全公演中止に決定!

巌流島の戦いを題材にしたアクション時代劇
 俳優、横浜流星さんは7月20日夜に体調不良を訴え、抗原検査とPCR検査を受け陽性と判明。

 

 新型コロナウイルスに感染したことを受け、横浜さんの主演で8〜9月に名古屋、高松、大阪、福岡で上演予定だった舞台「巌流島」は全て中止となりました。

 

 


「巌流島」公開予定スケジュール

「巌流島」
※本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

 

2020年8月6日(木)〜11日(火)
東京都 明治座

 

2020年8月21日(金)〜23日(日)
愛知県 御園座

 

2020年8月26日(水)
香川県 レクザムホール(香川県県民ホール)

 

2020年8月28日(金)〜30日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

 

2020年9月2日(水)〜10日(木)
福岡県 博多座

 

コロナ抗原検査「陽性」で入院 濃厚接触者は多数?

 主演舞台「巌流島」(8月6日初日、東京・明治座)の共演者やスタッフは、現場判断でPCR検査を受けようと呼び掛け合っています。

 

 殺陣のシーンが多い作品ですが、稽古には出演者全員、マスクを着けて臨んでいたようです。

 

横浜が主演する日本テレビ連ドラ「私たちはどうかしている」(8月12日スタート、水曜後10・00)はこの日から撮影が当面の間、休止となっています。

 共演する観月ありさ(43)や浜辺美波(19)、佐野史郎(65)らは21日に検査を受けましたが、今のところ抗原検査を受けた人の中から陽性反応はでていません。

 

 

横浜 流星

横浜 流星(よこはま・りゅうせい)

1996年(平8)9月16日生まれ、神奈川県出身の23歳。
 2011年にファッション誌「nicola」のメンズモデルで人気投票1位を獲得し「仮面ライダーフォーゼ」でテレビドラマ初出演。
18年に歌手としてソロデビューしています。極真空手は初段。

トップへ戻る