2013年の欧州モデルと同一のスペック

日本国内でも正式に発売
 2014年2月から日本国内仕様が正式に発売され、ETCが国内二輪車としては初めて標準で搭載。国内の認証基準に適合させながら、欧州仕様と同じ最高出力・最大トルクを実現。

 

 

 フロントブレーキキャリパーはトキコ製からブレンボ製のモノブロックタイプに、ブレーキローターも同じくブレンボ製に変更。さらにABSも標準装備となりました。

 

 

 海外モデルに比べ日本国内の180km/h規制によりリミッターのからみはありますが、逆輸入車よりも割安な価格設定と付属装備の充実性から当時話題になりました。

 

 

 今回は、この国内仕様の2014年以降のハヤブサの規定トルクについて記載します。


 

フロント・リア関連

フロントは22mm、リヤは36mm 
 ハヤブサのアスクルナットのサイズですが、フロントは22mm、リヤは36mmになります。

 

 

フロントブレーキキャリパーマウンティングボルト 39N/m

フロントアスクルボルト 100N/m

 

リアブレーキキャリパーマウンティングボルト 17N/m

リアアスクルナット 100N/m


 

オイル関係

ハヤブサのオイル注入量 
 ハヤブサのオイル注入量は、オイルフィルタなしは3.3リットル。

 

 オイルフィルターも交換時には 3.5リットルが必要になります。
交換後にはオイル点検窓での適正量の確認をしましょう。

 

オイルドレンプラグ 23N/m

オイルフィルタ 20N/m


 

ハンドル関連

 

ハンドルバークランプボルト 10N/m

ハンドルホルダーマウンティングナット 35N/m

 

スイングアーム・スプロケットナット関連

 

スイングアームピポットナット 100N/m

スイングアームピポットロックナット 90N/m

エンジンスプロケットナット 145N/m

リヤスプロケットナット 60N/m

 

エキパイ関連

 

エキゾーストパイプボルト 23N/m

エキゾーストパイプマウンティングボルト 23N/m

マフラーコネクティングボルト 23N/m

マフラーマウンティングボルト 25N/m

 

2014年スペック

2014年スペック
車体型式
EBL-GX72B

 

エンジン
X704型 1,339cm3 4サイクル
水冷DOHC4バルブ直列4気筒

 

内径x行程 / 圧縮比
81mm x 65mm / 12.5:1
最高出力
145kW 197PS/9500rpm
最大トルク
155N・m 15.8kgf・m/7200rpm
車両重量
266kg
全長x全幅x全高 2,190mm x 735mm x 1,165mm
ホイールベース 1,480mm
最低地上高 120mm
シート高 805mm
燃料供給装置 燃料噴射装置
始動方式 セル
潤滑方式 圧送式
駆動方式 チェーンドライブ
変速機 常時噛合式6段リターン
サスペンション 前 テレスコピック
後 スイングアーム
キャスター / トレール 23.25° / 93mm
ブレーキ 前 ABSダブルディスクブレーキ
後 ABSシングルブレーキ
タイヤサイズ 前 120/70ZR17 58W
後 190/50ZR17 73w
最高速度 180km/hリミッター
乗車定員 2人
燃料タンク容量 21L
燃費 28km/L

 

本体価格 1,490,000円(税抜)


 

アルティメットスポーツ

アルティメットスポーツ
 過去に世界最高速の異名をもち、圧倒的な動力性能でありながら、意外と扱いやすい隼。

 

 外見のデザインは好みにより二つにわかれますが、全日本選手権で見せつけた直線での加速フィールは今でも記憶に残っています。

 

 次期、隼の話題はまだわかりませんが世界に誇る国産メーカーの名車の1台であるのはまちがいありません。

トップへ戻る