高卒認定試験合格者、高梨沙羅に続け!

ソチオリンピックで4位の実績!

 

高梨沙羅オフィシャルWEBサイトより引用

 

 スキージャンプ女子代表として活躍中の高梨沙羅選手。実は高卒認定試験(旧大検)を受験し、なんとたった4ヶ月で合格。その後、飛び入学入試を実施する日本体育大体育学部に入学した経緯をご存知でしょうか?

 

 彼女のアスリートとしての活躍の裏側にある絶え間ない努力もそうですが、高校生として3年間かけて習得する知識を僅かな期間で得たそのプロセスを調べてみようと思います。

 

インターナショナルスクールに入学
 高梨沙羅選手は中学校を卒業後、北海道旭川市にあるグレースマウンテン・インターナショナルスクールに入学。
雑誌のインタビューでは、入学してから高卒認定試験までの4か月間は人生で1番勉強したと答えています。

 

 それも1日、12時間くらい。この間だけは、スキーの練習よりも勉強がメインだったそうです。

 

 そして、8月におこなわれた初めての試験で合格。この高校1年生での高卒認定試験合格は、グレースマウンテン・インターナショナルスクール初の快挙と報道されています。

 

 もちろんその後は、スキーの練習に専念できたそうです。その後の活躍と遠征スケジュールをたどると、世界選手権での大会出場が最初から視野にあったのかもしれません。 

 

日本体育大学の飛び入学入試とは?
 日体大では、2014年度から飛び入学入試をスタート。
主な概要は、文部科学省の高校卒業程度認定試験合格者及び高校入学後、2年を経過した者で世界選手権やオリンピック五輪で優れた実績を挙げた競技者を受け入れし育成を目的とします。

 

飛び入学入試の実施状況は?
 日体大体育学部、千葉大理学部・工学部、成城大文芸学部、エリザベト音楽大音楽学部、会津大コンピュータ理工学部、名城大理工学部となっています。

 

あらためて高梨沙羅選手PR

■フルネーム:Sara Takanashi
■誕生日:1996年10月8日
■身長:152cm
■ 出身地:北海道上川郡上川町
■最高記録:141 m (大倉山 2011年)
■父:元ジャンプ選手の高梨寛也

 

高卒認定試験に合格者について
 高卒認定試験の合格者の約6割が、高校中退者という報告があります。さらに、高校を中退した約40%近くは、不登校による中退理由をあげています。こうした現状の中、ひきこもりや不登校の人達が高卒認定試験を受験し大学や資格取得、また希望する職種に就くために頑張っているとも言えます。

 

高梨沙羅選手に続け! 
 高校中退、中卒でも個人を取り巻く環境は様々です。経済的なもの、家庭環境等の要因はあると思います。ですが、あなたの可能性を眠らせないで下さい。

 

 あの時、試験を受けておけば良かったという事がないように。たとえ1回で合格しなくても、その次でもいいと思います。現状、1年に2回もチャンスがあります。

 

 高梨沙羅選手に続けるよう頑張って下さい!応援しています!

 

トップへ戻る