Fコードエラー8回点滅したら?!

Fマークの点滅8回
 フォルツァZ MF08を所有し走行距離も30000Kmを超えた頃、しきりにFマークの点滅8回が表示。

 

 この点滅は表示される時と非表示の場合とが交互に繰り返され、微妙な車体の状況を感じていました。

 

 もちろん走行は可能ですが、スピードは上がりません。

ムーバブルドライブフェイスの電子制御停止による速度制限がかかっています

 

 フォルツァMF08のエラーコードについては、別ページでも詳しく説明しています。参考にして見てください。

フォルツァMF08、Fコードの点滅回数、エラーコード


8回点滅の意味は?

推定故障箇所
レシオコントロールユニットのメモリ異常

 では、レシオコントロールユニットのメモリ異常とはどういう事なのでしょうか?

 

 Sマチックの初期化方法についても記載しています。

 

フォルツァ MF08 Sマチックシステムの初期化


RCU レシオコントロールユニットとは?

高価なユニット
 私がフォルツァMF08を所有していた頃、このレシオコントロールユニットは約4万円オーバーの商品でした。

 

 また当時はSマチックの問題点も少しづつ浮上し始め、度重なるFコードエラーの表示には一時的な初期化による回避や、このレシオコントロールユニットの交換が必要という情報が多かったように思います。

 

 

 では情報伝達の流れを追ってみます。まずエンジンの回転数やバイクの速度、これらをスロットルセンサーが検出します。

 

 センサーSマチックレシオは現在のプーリーの位置を感知する働きを示し、この情報はレシオコントロールユニットに統合されます。

 

 送られてくる情報により、制御モーターでプーリーを可動。この動作には、リダクションギヤを通じてムーバブルギヤを回転させます。

 

 ムーバブルギヤを回転させることでベルトが移動し、変速へとつながります。

 

 これらがウェイトローラーを用いたプーリーとの大きな相違点です。電気の力でベルトを変速するSマチック。

 異常を感知した場合、この変速機能を制限(ムーバブルギヤを電子制御停止)することにより低速での走行となります。


異常の原因とは?

ムーバブルギヤの電子制御の要因
 当時は大きな要因として2つあげていました。1つは制御モーターの不良です。

 

 Sマチックシステムは初期化時に後輪が自動で稼働し、ローギヤの位置決めを行います。

 

 このニュートラルの作業から、各変速比でのギヤポジションが決定されます。

 

 ところが制御モーターが規定のトルクを発揮できないとき(パワー不足)、制御モーターとセンサーSマチックレシオの位置が大きくずれてしまうことになります。

 これが変速に異常をきたし、Fエラーの発生につながるのです。
この状況にレシオコントロールユニットは、ムーバブルドライブギヤのギヤ機構の問題という判断をするのです。


もう1つの要因

まれに起こりうる原因
 センサーSマチックレシオ内の細いシャフトがありますが、まれにセンターの位置からずれていることがあります。

 

 リダクションギヤと絡みの多いこの部品は、センサーシャフトを抵抗のきいた正常な位置で組み込んであげることが必要となります。

これらのことからわかること

ここで注意して欲しい事

 制御モーターによる規定のトルク不足、一時的な初期化による問題の回避。最終的な結論としてレシオコントロールユニット内でのメモリ異常?
 結果としてレシオコントロールユニットを新品に交換するしかない....

 

 このように判断されるのも無理はないと思います。でも少し待ってください。

 

シオコントロールユニットの故障判断には、電気抵抗値の測定から点検を行うことが可能です。
抵抗値:単体での電気の抵抗値を測定。3か所の各端子の抵抗が0〜6Ω以内と規定されています。

 どれか1つでも、6Ω以上の数値が発生した場合に交換を検討してください。
 先ずは制御モーターの不良を疑うことからでも遅くありません。

まとめ

ヒントになれば
 レシオコントロールユニットの働きとしては、プーリーギアの動作に合うように抵抗値を変化させます。

 

 そしてこの情報をコントロールユニットに信号として伝達します。

 

 ちなみにですが、レシオコントロールの抵抗値測定はエンジンオフの状態にしてから行うようお願いします。(電源カット状態です)

 

 フォルツァMF08のデザインやその機構はまだまだ魅力的なバイクです。これからも現役で活躍してほしいですね。

 

 

MF08フォルツァ、Fコードの点滅回数、エラーコード

 

フォルツァ MF06 アイドリング不調

 

フォルツァ MF08 ベルト交換

 

フォルツァMF08 前期と後期の違い

 

ホンダ フォルツァ MF08 Sマチックシステムの初期化

 

フォルツァ MF10 初期化

 

PCX(JF56)警告灯について

 

PCXエンジンオイル交換

 


トップへ戻る