PCX(JF56)エラーコード

燃費と加速の良いPCX

 

 通勤用にPCX(JF56)を所有していました。ビッグスクーターなみの加速や燃費の良さがとても気に入っていたのを覚えています。JF28とJF56の燃料タンクや僅かなトルクの違いなども検討しJF56を選択。

 

  日常の取り回しの良さや豊富なパーツ、それにデザイン性も随分楽しむことができました。新車購入でしたので、意外と下取り価格に満足したことも記憶に残っています。

 

 ちなみに現在発売されているJF81は、スマートキーやさらなる加速の良さ、メーター情報の多さも魅力的ですね。

 

 今回はPCX(JF56)の警告灯についての補足と基本スペックを記載してみようと思います。メンテナンス時のお役に立てれば幸いです。

 

 

エンジン警告灯点滅について

エンジン警告灯点滅について

 

 もしエンジン警告灯が点滅したときには次の3項目を疑ってみてください。

 

・エンジンコントロールユニットの不良
・サービスチェックカプラ回路の短絡
・PGM-FI警告灯回路の短絡

 

点滅回数を確認のうえ、以下の内容を確認してください。

■PGMーFI警告灯11回点滅■
スピードセンサーの故障。

 

■PGMーFI警告灯12回点滅■
インジェクタカプラのゆるみや接触不良。インジェクタ配線の短絡または、からみ。インジェクタの不良。

 

■PGMーFI警告灯21回点滅■
O2センサキャップ、カプラのゆるみ、接触不良。O2配線の短絡または、からみ。O2の不良。

 

■PGMーFI警告灯29回点滅■
IACバルブカプラのゆるみ、接触不良。IACバルブ配線の短絡または、からみ。IACバルブの不良。

 

■PGMーFI警告灯52回点滅■
ACジェネレータのゆるみ/スターターカプラのゆるみ、接触不良。クランクセンサー配線の短絡または、からみ。クランクセンサーの不良。

 

 


PGM-FI自己診断機能の故障診断データが残っている場合の消去方法

故障診断データの履歴を確認してください
 故障診断データが保持がありと保持なしでは、メータの警告灯が点灯するか点滅かで違いがあります。

 

故障診断データが保持されていない場合は、メータの警告灯は点灯。
故障診断データが保持されている場合は、メータの警告灯が点滅。

 これらの故障診断データが保持されているかの確認方法は、バッテリー横のサービスチェックカプラからダミーカプラを外します。ダミーカプラは、外すのにロックの爪が一カ所あるのであり指で持ち上げて解除し外します。

 

 サービスチェックカプラに、SCSカプラ(品番:070PZ-ZY30100)を接続。サービスチェックカプラの端子にジャンパーケーブルを突っ込んでショートさせます。

 

 サービスチェックカプラには4本のケーブルがきていますが[茶]と[青/緑]を短絡させます。この状態でメインスイッチ(キー)をONにします。


故障診断データの消去

故障診断データの消去の仕方

 

 サービスチェックカプラの[茶]、[青/緑]をショートさせる。
メインスイッチ(キー)をONにする。サービスチェックカプラのショートを外す。
 メータの警告灯が5秒間点灯するので点灯している間に、もう1度サービスチェックカプラをショートさせる。
 警告灯が消え、短い点滅(0.3秒)を始めれば消去完了になります。

 

MF08フォルツァ、Fコードの点滅回数、エラーコード

 

フォルツァ MF06 アイドリング不調

 

フォルツァ MF08 ベルト交換

 

ホンダ フォルツァ MF08 Sマチックシステムの初期化方法

 

PCXエンジンオイル交換

 

NMAX E31AE エラーコード

 


トップへ戻る