大久保佳代子の学歴は?兄は?愛犬はいるの?

2010年までOLをしながら
 大人気お笑いコンビの『オアシズ』として活躍し、時折、知性的なコメントをされる大久保佳代子(おおくぼ・かよこ)さん。

 

 調べていくと、高校は100年以上の歴史をつ進学校を卒業し、国立大学に入学しています。

 

 さらに大久保さんは2010年まで、ベルシステム24という会社でOL(2010年8月末退職)をしながらも、幼いころから一緒だった光浦靖子さんと大学時代に結成した(オアシズ)の活動を続けていました。

 

 今回は、苦労人でもある大久保佳代子さんの学生時代のエピソードや出身校について調べてみようと思います。

 

松本人志の妻、伊原凛さんは在日韓国人だった?


千葉大学の文学部に見事合格!

受験勉強は1日6時間やる
 高校は100年以上の歴史をつ進学校(愛知県立成章高等学校)を卒業した大久保さん。

 

 地元の珠算大会(珠算2段)で準優勝というくらい計算問題や暗記が得意でしたが、受験勉強は大変だったようです。

 

 受験勉強に関しては予備校が近くになく、近所の図書館か自宅で勉強するのです。それも1日6時間やると自分で決めて。また「父親譲りのこうと決めたらやる性格」と「暗記はとても得意」という点も活用しながら。

 

 彼女は父親から、「家を出て大学に行きたいんだったら、仕送りする代わりに国立じゃないとだめだぞ」と言われていたそうです。

 

 さらに受験勉強に対するこんなエピソードもあります。

 辛い受験勉強は、近所に住む友人の「関さん」に、毎日午前1時になった時に交代で掛け合う電話が励みになり効果があったようです。これは、お互いの家族が寝ている時間であり、ワンコールで出る約束と他愛もない話をし何時まで頑張るか確認したうえで勉強を進めたのです。

 こうして彼女は、難関の千葉大学文学部文学科に見事合格します。千葉大学の文学部の偏差値は60のようです。

 

安田成美さんは韓国人だった?本名は?


寄席演芸研究会というサークルで光浦靖子さんと

早稲田大学の「寄席演芸研究会」で
 大久保さんは2022年1月現在、まだ結婚歴はありません。過去の週刊誌によると、最初の彼氏ができたのはこの千葉大学の在学中だったそうです。

 

 大久保佳代子さんいわく、相手は「ろくでもない男」であり、まるでパシリのように扱われていたと述べています。

 

 数々の恋愛を経験をされた大久保佳代子さんですが、2020年に放映された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、若い頃は気にしていた相手の外見にこだわらなくなったと発言し、さらに結婚にも焦らなくなったと告白しています。

 

 また大学での学業においては、授業を真面目に受講していたようです。そんなある時、東京外国語大学に通う後の相方・光浦靖子さんと一緒に早稲田大学のあるサークルに行くことに。

 

 当時、早稲田大学には「寄席演芸研究会」というサークルがあり、大久保佳代子さんは光浦靖子さんと共にこのサークルに入部することになったのです。

 

 こうして1990年の千葉大学の在学中に、幼なじみの光浦靖子さんとお笑いコンビ「オアシズ」を結成。ちなみに、相方の光浦靖子さんとは小学1年生からの付き合いがあり、また小中高とずっと一緒という大の仲良しです。

 

井川 遥さんは、在日韓国人3世?


キャイーンの天野式投資術を実践

既に5000万円近くの利益を
 大久保佳代子さんは過去のブレークで1億円以上の収入があったが、その収入のほとんどを貯金と投資につぎ込んだそうです。

 

 投資先は、主に株とFX(外国為替証拠金取引)。その後は金への投資も始め、既に5000万円近く利益が出ていたと話題になりました。

 

 さらに金融資産は、株と金に加え不動産投資信託(リート)を中心に運用し、実際にキャイーンの天野式投資術を実践しているようです。

 

 天野式投資術というのは、長期投資(値動きに一喜一憂しない)で、銘柄を絞って集中投資し、自分が知っている、もしくは気に入っている銘柄に投資するということのようです。

 

藤本美貴さんは、在日韓国人だった。


大久保佳代子さんの兄は銀行の支店長?!

銀行の支店長?
 ツイッターでは、大久保佳代子さんの兄(大久保和利さん、1968年生まれ)を確認することができます。

 

 また同性同名かもしれませんが、愛知銀行新城支店長にお名前を見つけることも出来るのです。

 

 

和田アキ子さんは在日韓国人2世?


トップへ戻る